FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2010/06/18(Fri) -
7-1[1]


夕闇が近づいて

少し開いたカーテンの隙間から

灯ったばかりの

街灯の木漏れ日が

チラチラ入り込む

遠い昔に

憧れていた夢も

今は

それが夢だったことさえ

忘れ果てた心に支配され

こんなはずじゃ・・ と

重いため息を

ひとつ 

ふうっ とつきながら

私はじっと

自分の掌(てのひら)を

見つめている

これが

現実だということを

言い聞かすかのように



ポチッとワンクリックお願いします。
↓↓↓


こちらの方もポチッと・・。
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景  | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<言葉 | メイン | 明日咲くはずの花が今、微笑んだ>>
コメント
--
コンバンハ!
最近、詩の雰囲気が少しかわりましたか!?
ストーリー感じちゃいます。
心にぐっときます。

そのみつめた掌で、また何かをつかみたいですね^^
2010/06/18 23:32  | URL | 万梨 #-[ 編集] |  ▲ top

--
万梨さん。

詩の雰囲気意識的に変えてみました。
たまにはこんなのもいいかなと。(笑)
ぐっときてくれてありがとう。
2010/06/21 21:17  | URL | くーころ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mrairingosan.blog5.fc2.com/tb.php/349-b9d6816d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。