FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
君へ
- 2010/06/02(Wed) -
86-2[1]


君は

君の眼(まなこ)に写るものだけを信じて

歩いて行きなさい

僕はいつだって

君の少し後ろを歩いて

守ってあげるから

だから

君は

何にも心配しないで

自分の思うように

自由に歩いて行けばいい

そのうち

僕が

君の歩く早さに

追いつけなくなった時

その時は

遠慮なく僕を置いて歩いて行きなさい

君が

僕の知らない世界に

足を踏み入れたら

そこから先は

勇気を持って

1人で歩いて行きなさい

そしていつの日か

君も

君の大切な人の

後ろを

歩いてあげなさい


ポチッとワンクリックお願いします。
↓↓↓


こちらの方もポチッと・・。
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 花  | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<君の瞳の中の僕 | メイン | 紫陽花の妖精になって>>
コメント
-こんばんは-
赤い薔薇
ふくよかにでも棘があって
それはまさに両親の愛のように
優しさと厳しさ・・・
子供はいつか手を離れ旅立つ
その日まで いえそれでも永遠に
ずっとずっと見守ってくれてる
いつか私の子供もそんな風に理解できる日がくるといいなぁ^^
2010/06/02 22:43  | URL | calm #drF/yX6o[ 編集] |  ▲ top

--
わたくし、こんなに素敵な言葉をかけて貰いたかった。

わたくし、こんな素敵な言葉をかけて上げたかった。

とっても情感がこもっています。

後ろで優しく見守ってくれる誰かがいる…
何と心強いことでしょう~~
2010/06/03 00:11  | URL | hana #-[ 編集] |  ▲ top

--
作曲が出来れば、この詩を歌ってみたい♪

こう言ってくれる相手がいればなぁ(*^_^*)
2010/06/03 00:17  | URL | EIKO #-[ 編集] |  ▲ top

--
包み込む愛情と優しさがこもった応援メッセージのようで・・・繰り返し読みたくなります。

こんなふうにくーころさんに見守って貰える人たちは皆
幸せですね~(^^)
2010/06/03 10:07  | URL | 向日葵 #-[ 編集] |  ▲ top

--
calmさん。

子どもがまっすぐ幸せに歩いていってくれることを願います。例え,親の思いが伝わらなかったとしてもね。現実はなかなかですけど。(笑)


hanaさん。

言葉で伝わってなかったとしても,そういう思いが十分伝わっていると思います。
人の繋がりってそれくらい強いですね。


EIKOさん。

曲ができたら歌ってね。
って,どうやって聞くのかが問題ですけど・・(汗)


向日葵さん。

いつも前向きにサンキュです。
人は,見守ってくれる人がいるから見守ることもできる。なんだか,そんな気がしてます。
2010/06/03 16:36  | URL | くーころ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mrairingosan.blog5.fc2.com/tb.php/342-7bd7461c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。