FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
こころの声
- 2010/05/23(Sun) -
77[1]


透きとおるような

青空が

悲しく感じる日もあるように

冷たく降りかかる雨が

心地よい日もあるのだから

時には

ゆっくりと

耳を澄まして

自分のこころの声を

聞いてみたらいい

そしたら

明日の自分が

見えてくるかもしれないよ



ポチッとワンクリックお願いします。
↓↓↓


こちらの方もポチッと・・。
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 花  | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<初心 | メイン | 道端の小さな花>>
コメント
--
ドキッ…真紅のバラに焦がされて、

心の声を聴いてみましょう。

どんな囁きがかえってくるのでしょうね。。。
2010/05/23 23:56  | URL | hana #-[ 編集] |  ▲ top

--
バラの季節になりましたね~^^

心の声が聞こえてくるのに
素直に受け止められない・・・。

どうしたら素直になれるのでしょう・・・?

もしかしたら素直になるのが怖いのかも知れない。
2010/05/24 00:11  | URL | EIKO #-[ 編集] |  ▲ top

--
その声はきっと情熱的なのでしょうねー^^
そんなにも熱い想いに気づけば、
なんでもできちゃいそうですね!
2010/05/24 10:25  | URL | 万梨 #-[ 編集] |  ▲ top

--
hanaさん。

真紅の薔薇の色に焦がされるもの・・
それは情熱の想いだと思いますね。
燃え尽きていない心の中の想いがあふれてきたらいいですね。


EIKOさん。

素直になるのが怖い。
自分の心を素直に受け止められない・・
う~ん。どこかで冷静に自分を分析している自分がいるんだよね。
だから、それはそれで、今、無理したらいけないってことじゃないかな。


万梨さん。

心の中の情熱的な声・・
時には聞いてみて、自分らしい自分や自分と違う自分を演じてみるのもいいかもしれませんね。
2010/05/24 21:15  | URL | くーころ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mrairingosan.blog5.fc2.com/tb.php/338-fd3e0f7f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。