FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魂のぬけがら
- 2010/02/26(Fri) -
15[1]




時は知らぬ間に

流れ去り

人の心はいつしか移り行く

そうして

あなたの愛も

気づかぬうちに

時の彼方へ流れ過ぎ去っていく

ふと気がつけば

残ったものは

私の悲しい魂ばかり

楽しかった時を

追い求める魂のぬけがらばかり

もしも願いが

叶うものならば

いっそ

この悲しい

恋に疲れた魂の全てを

時の流れの彼方に

葬(ほうむ)り去らせてください



ポチッとワンクリックお願いします。
↓↓↓


こちらの方もポチッと・・。
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 花  | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<無常の真理 | メイン | すれちがう想い>>
コメント
-こんばんは♪-
心・・こころ・・気まぐれな心^^*
愛・・あい・・移り気な愛^^*

求めなければ楽なんだけどね^^*
欲張らなければ満足するのにね^^*
2010/02/26 23:01  | URL | yufuna #dpqYy5Vw[ 編集] |  ▲ top

--
時の彼方で きっとふたりは また出逢うの
言葉が足りなくて 気持ちがすれ違うことあるもん
思い込んじゃって ひとり心ふさいじゃう日もあるもん
でも 心が繋がっていたら 心揺らぐ日があったとしても
愛を育む過程だったんだって 思える日がきっと くるの
なぁんて 思っちゃった(*^。^*)

2010/02/27 00:10  | URL | mari #-[ 編集] |  ▲ top

--
「無常」
はぁ・・・この言葉が・・・(^^;
2010/02/27 00:35  | URL | EIKO #-[ 編集] |  ▲ top

--
yufunaさん。

人間の本質ってそういうものなのでしょうね。
苦しむとわかっているのに求めてしまい、満足しているのに、また、欲張ってしまう。
いったい、いつになったら、幾つになったら平穏に暮らせるのでしょうね。




mariさん。

mariさんの言う時の彼方って、きっとずっと先の未来のことなんだね。
心が繫がっていれば、今の想いが時間を超えて、ずっと繫がってて時の彼方、遥か未来の現実という世界でまた、繫がることができるということなんだね。




EIKOさん。

「無常」ですか。
この世に、常なるものは一つとしてありませんよね。
人の心だって例外じゃない・・。 ですね。
2010/02/27 10:02  | URL | くーころ #-[ 編集] |  ▲ top

--
コンバンハ。
どこかに置いてきた、切ない日を想い出します。。。
でも、疲れた魂を葬ったら、時の流れの中で
いつしか復活しちゃうタイプのようです^^私。
2010/03/01 01:06  | URL | 万梨 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
人の心の移り気は
気まぐれでだけど
自分自身もそんな心を持っていて
切ないですねー・・・

2010/03/02 23:08  | URL | kanhizakura #o25/X8aE[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわぁ~^^-
なんだかすごく切ない恋心を思い出してもらえてます。。。遠い昔にぽつりと残された切ない恋心。。。どこかココロにぽっかり穴が開いたような。。。
2010/03/03 20:35  | URL | チビ熊 #-[ 編集] |  ▲ top

--
万梨さん

時間が元気を運んできてくれる。
一つずつ強くなりながら成長するんでしょうね。



kanhizakuraさん。

本当は自分の心が一番移り気なのかもしれない。
ある意味、本当に怖い感じがしますね。



チビ熊ちゃん。

そんな切ない恋をしたことあるんだね。
だから今があるのかな。

2010/03/03 21:04  | URL | くーころ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mrairingosan.blog5.fc2.com/tb.php/315-712201ce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。